静女日記notice

校長室だより その3

2020年5月22日

緊急事態宣言が解除され、いよいよ学校が再開します。学校では、新型コロナウィルス感染症対策として、「お知らせ」にもお示ししましたように、さまざまな対策をとっていきます。しかし、これらの対策は、生徒も職員も実行してこそ効果があります。新型コロナウィルスが完全に終息するまで、少し不自由な生活が続きますが、覚悟を決めて、次のステップを踏み出していきましょう。

 分散登校をしているとはいえ、久しぶりの混んでいる時間帯の登校となります。皆さん気をつけて登校してください。生徒の皆さんと会えることを、心から楽しみにしています。

 静岡市葵区の城北公園では、カルガモの赤ちゃんが生まれ、お母さんの庇護のもと、元気に泳ぎ回っていました。よく見ていると、すぐに群れから外れ勝手なことをする子、べったりとお母さんに寄り添い離れない子などさまざまです。群れから外れてしまった子は、慌てて「ピーピー」と鳴きます。お母さんはすぐにそのSOSを聞きつけ、救出に向かいます。そして、その子を見つけ、寄り添わせたあと、いさめるようにくちばしで軽くつつきます。親子の情愛というものは、人も鳥も変わらないのだなぁと強く感じました。

一覧に戻る

  • 学校について
  • 学科について
  • スクールライフ
  • 資料請求
  • 各種証明書発行
  • 寄付金のお願い

ページトップへ